実践的な授業を通して楽しく、夢へ近づいています!

住田 幸子さん

住田 幸子さん
教育学部児童教育学科3年
(愛知県/私立清林館高校)

※2015年4月時点
 

本学の教育学部を選んだ理由は?

小さいころからの夢だった幼稚園の先生になるため、教師になるうえで大切な知識と人間性を身につけたいと思い、この学科を選びました。いつかは高校時代に経験したアメリカ留学を活かして海外でも活躍できる幼児教育者になりたいと思います。夢に向けて、今は保育士試験にもチャレンジしています。

児童教育学科のオススメの授業は?

「国語科教育」は、説明文などを読んで問題に答えるといったありきたりな授業ではなく、実際に小学校で使われている教材を使い、子どもたちが自分の言葉で答えを説明したくなるような問題を考えたりしていく、とても楽しい授業です。国語のイメージが180度変わると思います。また、「保育内容総論」や「保育方法論」では実際の幼稚園を見学し、子どもたちとふれあいながら、発達の特徴や援助の仕方などを学ぶことができます。

好きな場所、イチオシの学食、本学のいいところを教えて。

好きな場所は図書館と自習室、フラワーラウンジ。創価大学には自然がいっぱいあって、春は桜がきれいに咲くところも好きです。学食のイチオシはニュープリンス食堂の定食、パン、ソフトクリームです。創価大学は勉強はもちろん、みんながクラブ活動を一生懸命やっていて、周りの友達から元気をもらえる場所です。

創価大学を志望する皆さんへメッセージを!

創価大学では勉強はもちろん、クラブやさまざまな活動を通して最高の仲間と共に人間性を磨き、たくさんのことを学ぶことができます。新しいことに挑戦できる場がたくさんあり、自分の可能性を見つけ、先輩や友達と一緒に毎日充実した学生生活が送れること間違いなしです。私もみなさんと一緒に勉強できる日を楽しみにしています!!

1週間のスケジュール

1週間のスケジュール
  • 在学生インタビュー
  • 卒業生インタビュー