在学時代から家業を引き継ぎ、新しいフィールドで事業拡大に成功。

西村 拓朗さん

西村 拓朗さん
株式会社ザカモア 代表取締役社長
教育学部児童教育学科卒業 38期生

 

人とのつながりと感動を大切にしたい、その精神は大学時代に培われました。

私が経営する会社は、先々代から続く地元・福井の靴屋です。その家業を受け継ぎ、現在はインターネットでのEC事業(ネット通販事業)を中心に業績をあげています。ネット店舗上や商品のお届けと一緒に同封するリーフレットにはスタッフの写真を多く使い「顔の見えるEC」を心がけてきました。無機質な印象の多いこれまでのネット通販とは異なる、アナログであたたかみのある新しい価値を創造し続けてきました。これからも、既存の常識を打ち破り、お客様とスタッフ、取引先の三方に喜ばれ、感動を与え続けられる企業、そして地元の発展に寄与できる企業をめざして進んでまいります。

教職に就く夢を持って上京し、卒業時には小学校教諭免許の取得という形で結実しました。私が教育学部で特に学んだことは「人と人とのつながりの大切さ」や「同じ目的を持つ仲間との絆の強さ」です。株式会社ザカモアの企業理念「感動をつくる!」。その根底にある、夢を達成するまで諦めない心や価値の創造を追求し続ける姿勢は、創価大学での人間教育があってこそ培われたのだと、強く実感しています。その精神を常に持ち続け、さらに事業を拡大していきます。そしていずれは起業経験のある教員として教壇に立つのが私の夢です。
  • 在学生インタビュー
  • 卒業生インタビュー