授業紹介
児童教育学科

平面表現基礎(絵画デザイン実習)

平面表現基礎(絵画デザイン実習)

小学校の図画工作における、本質的な基本条件としての絵画・デザインの技術を修得することによって、児童の作品に対する深い愛情と理解力を養い、その指導・誘導ができる能力を培います。造形の基礎的能力や仕上げの丁寧さを身につけることはもとより、造形に対する関心・意欲・態度を身につけることを目標としています。

初等教育原理

初等教育原理

本講義は、児童教育学科のための教育学入門です。教育問題を考える際の基本的な視点を確立し、教育問題を説明するための基礎概念を理解し、その上でその解決の可能性について、自分の言葉で語ることができるようになることを目的としています。講義は学習グループを形成してのディスカッションを主として展開しており、毎回与えられるテーマに対してそれぞれ意見・考えを交換し、まとめ上げていきます。発表はプレゼンテーション方式で行われ、各グループの意見を参考に教育学の考え方を学んでいきます。また、ほぼ毎回指定文献を使用したレポートなどの課題を提出することになります。

社会科教育

社会科教育

小学校社会の学習指導要領の特色を理解し、単元の学習指導案を作成することを通して、小学校社会の授業を実践するための教材開発の方法および授業作りの方法を修得します。小学校社会の授業作りについてグループで討論し、必要な資料を集めて教材を作成し、実際に教壇の上に立って模擬授業を行うなど、学生が主体となったアクティブな授業を展開しています。

リトミック

リトミック

リトミックは、「音楽によって自己実現を果たすための総合的な音楽教育」であり、幼児にとってさまざまな発達を促す活動の一つです。この授業は、リトミックの基本的な「リズム運動」、「ソルフージュ」、「即興演奏」を通し、保育者に必要な音楽を認識する能力や、リズムに反応して身体を動かす即時反応を養い、音やリズムを聴くことに対する集中力、表現力、創造力などを促していきます。そして音楽表現のみならず、グループ活動を通して他者への思いやりや協調性、および保育者としての総合的な人間力の向上を養い、音楽の持つ多様性を心と身体で体得していきます。

  • 在学生インタビュー
  • 卒業生インタビュー