総合的な教育領域
教育学科

多角的な視点で教育を捉え、人間教育を担う人材を輩出

人間教育という重要な役割を担う人材教育を目指し、幅広い科目を学習することで理論的思考と実践力を修養。歴史、社会学、哲学、心理学などの面から多角的に教育を捉え、初等・中等・高等教育から、社会教育・生涯教育に至る総合的な教育領域を研究します。また、教育現場での指導補助や補充学習を行うカリキュラムも充実しています。
カリキュラム

学校教育という視点

教育の理論と実践を探究し、学校現場や行政機関での人間教育の実現を目的としています。教員免許取得希望者、教育行政関係の公務員をめざす学生のための科目です。
主な履修科目
教育哲学、教育社会学、教育方法学、学習理論、教育史など

教育心理という視点

幼児、児童、青年の教育・指導、高齢者の介護・ケアなど、現代社会が抱えるさまざまな課題を学習・研究します。心理関係公務員、カウンセラーをめざす学生が履修します。
主な履修科目
教育心理学、発達心理学、教育カウンセリング、臨床心理学など

国際教育という視点

教育を国際的視点でとらえる授業や、英語で行う専門科目、海外研修を用意。世界を舞台に教育を考え、世界のために自分の力を活かしていきたいと考える学生が対象です。
主な履修科目
国際開発教育論、比較・国際教育学など
  • 在学生インタビュー
  • 卒業生インタビュー