他の主な施設

教職大学院棟

教職大学院棟

教職大学院棟(通称「V棟」; 以下、V棟)は教職大学院のほか、法律教育センター、国家試験研究室、行政教育センター、教職資料センターなど、複数の機能をもち、多くの学生に利用される複合的な施設です。教育学部生は主に登録をすれば、2階教職資料センター自習室の利用が可能となっています。(教職資料センター自習室については「教職キャリアセンターの教職自習室」のページを参照下さい。)V棟1階受付はV棟を利用するすべての学生の窓口となります。

1階 法律教育センター自習室、ラウンジ、受付
2階 国家試験研究室自習室、行政教育センター自習室、教職自習室
3階 教職研究科教室 自習室、PCルーム、ラウンジ
4階 教職研究科教室、研究室、教材開発室、共同研究室

利用時間

通常期間[月~日(祝日含む)]7:30~22:00
※22時退館を厳守してください。
全館の電気・空調設備は、退館時間をもって停止します。22時以降、V棟入口正面の自動ドアは開きません。

中央図書館

中央図書館

創価大学図書館には、貴重な書物を含め、約100万冊が所蔵されています。 各フロアには閲覧室があり、約120台のパソコンを設置。インターネットを自由に利用できます。 また「創価大学池田文庫」には、創立者が読まれた本など蔵書約7万冊が所蔵されています。 研究・学習に励む皆様のために、真に役立つ機関として御利用いただけるよう、誠意を込め親しみのある最高のサービスを提供することに全力を尽くします。
 

開館時間

通常期間 [月~土] 9:00~21:00
[日] 10:00~17:00
休業期間 [月~土] 10:00~17:00

閉館日

祝日、夏期・冬期・春期休業期間の日祭日・一定期間

総合体育館及びビクトリーグラウンド

総合体育館及びビクトリーグラウンド

総合体育館とビクトリーグラウンドは2009年に完成した施設で、主に運動部の拠点となっています。体育の授業もここで実施されます。6階建てでアリーナ、多目的室、トレーニングジム室など最新設備を完備しています。総合体育館に隣接するグラウンドは人工芝で1年を通してとても使いやすくなっています。

ラーニング・コモンズ「SPACe」(中央教育棟2F)

ラーニング・コモンズ「SPACe」(中央教育棟2F)

SPACeは、学部生や院生、留学生、教職員が各自の考えや経験をいかし、互いの学びをサポートしあう場所です。また、みなさんが仲間とともに、自由な発想で利用できる空間でもあります。 人は新しい情報に出会うとアイデアをひらめきます。そのアイデアを、人は友達との会話や書籍などでより深くし、ひとつのカタチにしてさまざまな人に発信します。SPACeは、この「クリエイティビティのリンク」活動を活発にするだけでなく、学習を身近にする場ときかっけをつくります。そして、アクティブな学びに導くことで、みなさんの可能性を引き出したいと考えます。詳しくは「SPACe」のページをご覧ください。

CETL(中央教育棟8F)

創価大学は「創造的人間」の育成を目指す人間教育の最高学府です。そして、学生の主体性尊重を創造性開発に向けたあらゆる取り組みの基本と考えています。学生の学習に対する要求の多様化という状況のもと、本学は学習支援と教育支援が不可分であるとの認識に立ち、2000年に「教育・学習活動支援センター」を開設しました(2014年度から「教育・学習支援センター」に改称しています)。 以来14年、この度(2013年9月)、学生の多様化と社会からの教育改善要求の高まりの中で、学生の学習活動支援を中心的に担う部署として、総合学習支援センター(通称SPACe)を学士課程教育機構内に新設しました。これを受け、全学的な教育活動支援を行うCETLと学生向けサービスを総合的に提供するSPACeとで役割分担しながら、本学の教育ミッション達成に向けてより多角的な活動を展開して参ります。 詳しくは「CETL」のページをご覧ください。
  • 在学生インタビュー
  • 卒業生インタビュー